「親子お茶会」レポート

今日は7月19日に開催した「茶道に親しむ会 親子お茶会」を少しご紹介します。

毎年恒例となっているお茶会、今年は41名の親子が参加くださいました。

まずは、講師の表千家教授の堤先生から茶道の心得をお話くださいました。

千利休のお話や「諸悪莫作衆善奉行」という茶道ではとても大事な心得をお話する堤先生
千利休のお話や「諸悪莫作衆善奉行」という茶道ではとても大事な心得をお話する堤先生

これまで同様、まずは「お茶とお菓子のいただき方」を体験します。

初めての抹茶の味は…
初めての抹茶の味は…

初めて飲む抹茶の味に驚く子、おいしいと感じる子、苦手と感じる子、いろいろな反応がありました。

5年目となる今年は、「お茶のたて方」の前に「お茶の入れ方」も体験しました。

ただお湯を汲むだけなのですが、きれいな動作で行うのは至難の業。
皆の視線に緊張しながら、茶杓をつかってお湯を汲む子どもたち

 

ただお湯を汲むだけなのですが、きれいな動作で行うのは至難の業でした。

最後は親子ペアになり、一生懸命点てたお茶をお互いに出して、会は終了しました。

DSC_0307

yuki

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中