【報告】山口マオの木版画講座

6月11日(土)、毎年恒例の千葉在住のイラストレーター・山口マオさんの木版画講座を開催しました。

今年は23名の皆さんが1日かけてハガキサイズの作品を完成させました。

まずは事前に参加者の方が描いてきた下絵のチェック。マオさんが一人ひとりの絵を見て、丁寧にアドバイスをしていきます。

当初は全員一版刷りの予定でしたが、中には「この絵は二版刷りの方がいいよ」とアドバイスを受けて、版木の裏表で多版刷りに挑戦する方もいました。

版木を彫り始める参加者の皆さん。今回は講師のマオさんの他に、版画経験のあるボランティアスタッフ6名の皆さんにもアシストいただきました。「どのくらい彫ったらきれいに刷れるか?」など素朴な疑問にも丁寧に対応いただきました。

DSC_0351
マオさんによる刷りの実演

午後の後半はいよいよ刷りの作業に入ります。作業に入る前に、まずはマオさんが自身の版木でいくつもの刷り実演してくれました。

同じ版木でも刷り方の違いで全く異なる表情に仕上がる版画の魅力が感じられました。

最後は完成した作品を並び、マオさんによる講評会で締めくくられました。

毎年、講師の先生の丁寧な指導、ボランティアスタッフの皆さんのサポート、参加者の皆さんのやる気で、毎年個性豊かな作品が出来あがります。来年度も開催予定ですので、関心のある方はぜひご連絡ください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中