夏休み子ども美術講座レポート

今日は8月2日、3日に開催した「夏休み子ども美術講座」をご紹介します。

講師を務めていただいたのは、当館近くの小学校の図工担当の先生お二人です。

今回の講座では折り紙を使った内容となりました。

まずは、折り紙をいくつかの決まったパターンで折ります。

そこに自分の好きな位置に好きな形の切込みを入れ…

広げると、切込みに応じた様々な模様が!

自分では失敗したかも…と思った切込みが、広げてみると意外にも素敵な模様になることもありました。

次から次へと紙を切っていく子どもたち。切り抜かれた紙も、後から利用します。
次から次へと新しい模様を工夫して紙を切っていく子どもたち。切り抜かれた紙も、後から利用します。

最後に自分の気に入った模様の折り紙を2つ選び、それらに合う色の台紙と組み合わせて作品が完成しました。

たくさんある色の中から、折り紙の模様に合う台紙の色を選ぶのも楽しい。
たくさんある色の中から、折り紙の模様に合う台紙の色を選ぶのも楽しい。

10月には稲毛あかり祭「夜灯」に飾る灯ろうをつくる「秋休み子ども美術講座」も予定しています。

yuki

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中