企画展「山口マオ~絵本とイラストレーションの世界~」開催中

空はみぞれ混じりから雨になり、今日は昨日に比べて少し温かく感じます。

千葉市民ギャラリー・いなげでは、企画展「山口マオ~絵本とイラストレーションの世界~」を開催中です。普段は2Fが展示会場ですが、今回は1F・2F全館使っての大規模な展覧会となっています。

皆さんは山口マオというイラストレーターをご存知でしょうか?

名前は知らなくとも、二足歩行の猫のキャラクターやゴツゴツとしたワニのキャラクターをどこかで見たことはありませんか?

1987年にイラストレーターとしてデビューした山口マオは、雑誌広告やテレビCM、オリジナルグッズ、本の挿絵などさまざまな分野で活躍してきました。最近では「わにわに」シリーズをきっかけに多くの絵本をてがけています。また、イラストレーターとして活動する一方で、美術家としても自身の作品を毎年発表しつづけています。

今回の展覧会は、多方面で活動し、様々な顔を持つ山口マオのこれまでの仕事を振り返るものです。ここでほんの少しですが会場の様子をお伝えしたいと思います。

<オリジナル作品の部屋>

<絵本原画と絵本の部屋>

<エディトリアル・挿画・装丁の部屋>

<広告・商品パッケージ・キャラクターグッズの部屋>

 

ほかにも、山口マオさんの子ども時代から学生時代の作品、ギャラリーにある和室をつかった展示などもみることができる、盛りだくさんの展覧会です。

会期は来週日曜日1月29日まで開催しております。

 

ぜひ、足をお運びくださいませ!

 

******

山口マオ~絵本とイラストレーションの世界~

2012年1月17日~1月29日

23日休館

9:00~17:15

 

Yuki

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中