第5回いつみ会油彩画展レポート

雨の多い季節になってきましたね。

本日は先週開催されていた「第5回いつみ会油彩画展」の報告をさせていただきます。

いつみ会は、ことぶき大学という50歳以上を対象にした大学校の美術科卒のOB・OGの皆さんによる絵画同好会です。ことぶき大学では2年間油彩画を学んだそうですが、卒業された後も、同期の皆さんで自主的に集まって絵を描いているそうです。

今回の展覧会では静物を描いた作品や風景画が中心でした。

いつみ会さんだけでなく、絵画同好会の方々はスケッチを描きに皆で旅行に出かけることもあるようで、異なる人が同じ場所を描いていることもあります。ですが、視点や描き方がそれぞれ異なるので、同じ場所・対象であっても異なる風景に見えることがとても興味深いです。

いすみの太東崎。下の作品もいすみの太東崎です。

今週から始まった展覧会もことぶき大学を卒業された方々による作品展になりますので、近くをお通りの際はぜひおこしくださいませ。

yuki

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中