庭園の鯉

だいぶ暖かくなってきましたね。

満開だった枝垂桜もいつのまにか緑の葉をつけはじめました。

ギャラリーの庭園にある小さな池にはたくさんの鯉が泳いでいます。

紅白の鯉、赤白黒のまだら模様・黒一色・小金色など総勢9匹。

大きさも様々で50cmほどの大きなものもいれば30cmほどの小さなものもいて、様々です。

が、どの鯉にも共通しているのは丸々していること。ギャラリーの常連さんによると、千葉界隈の鯉の中でもそうとうのメタボだそうです。

それもそのはず、いつもエサをあげに池に近づいただけで、彼らは口をパクパクさせて待っています。

いつも一番に口を開ける鯉。きっとこの池の長。

これまで鯉のエサやりは代々ギャラリーの副館長がおこなっていたそうです。近頃はギャラリーを訪れた皆さんにもエサをあげてもらっています。

そのためか、ギャラリーに訪れる子どもや親子が多くなってきました。

庭先で鯉や花を眺めながらゆったり過ごすのもギャラリー・いなげの一つの楽しみ方なのだと思います。

 yuki

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中